おつまみ

鉄分補給に!!ネギ塩レバー

こんにちは!

今日はネギ塩レバーを紹介します!

しっとり濃厚なレバーに、ネギ塩だれをからめました♪

お酒のおつまみにも最高です!

レバーは短時間で茹でて余熱で火を通すことで、柔らかな食感に!

ネギ塩レバー

f:id:erika_pyys:20220122104835j:plain

材料(3、4人分)

鶏レバー 240g

長ネギ 1/2本

酒 大さじ1

◎鶏ガラスープの素 小さじ1/2

◎塩 小さじ1/2

◎ごま油 大さじ1

作り方

①長ネギはみじん切りにして耐熱ボウルに入れ、ごま油、塩を加えて混ぜ、ラップをして600wの電子レンジで1分加熱する。

f:id:erika_pyys:20220122124143j:plain
f:id:erika_pyys:20220122124146j:plain
f:id:erika_pyys:20220122124149j:plain
f:id:erika_pyys:20220122124205j:plain

ネギ塩誰は生のねぎを使うのでもいいですが、今回はレンジにかけてネギの甘みを出しました。

②レバーは白い脂肪部分を取り除き、小さめの一口大に切る。水をはったボウルにレバーを入れて円を描くようにかき混ぜる。3回ほど水を変えながら同様にかき混ぜ血抜きする。

f:id:erika_pyys:20220122124155j:plain
f:id:erika_pyys:20220122124158j:plain
f:id:erika_pyys:20220122124152j:plain

レバーにはハツの部分がついていることも多いですが、

ハツは縦に包丁を入れて切り開きます。

f:id:erika_pyys:20220122124208j:plain

血抜きは牛乳など使う方法もありますが、私はいつも水の中でぐるぐるやる方法をしています。

簡単ですが、これだけでもだいぶ綺麗になります!

③鍋に1リットルのお湯を沸かし、酒とレバーを加えて5分茹で、そのまま10分放置。

f:id:erika_pyys:20220122124214j:plain
f:id:erika_pyys:20220122124217j:plain

茹でるお湯に酒を加えるのも、レバーの臭みをとるポイントです。

長ネギの青い部分や生姜の薄切りなども、もしあれば入れて一緒に茹でるといいです!

④レバーをザルにあげて湯を切り、①に入れて混ぜる。

f:id:erika_pyys:20220122124211j:plain

鶏ガラスープの素は商品によって味の濃さが違うので、味見をして調節してくださいね。

私が普段使っているのはユウキ食品の無添加鶏ガラです。

保存期間

冷蔵4日が目安になります。

栄養について

レバーには豊富なを含むのが特徴です。

レバーに含まれる鉄は、吸収率の高いヘム鉄なので貧血対策におすすめです。

鶏レバーには鉄と一緒に血液を作るために必要な葉酸も多く含みます。

また、抗酸化作用や皮膚や粘膜の健康維持に役立つビタミンAも豊富です。

まとめ

というわけで今日はネギ塩レバーを紹介しました!

レバーは苦手な方が多いと思いますが、

鉄の含有量が他の食材に比べて圧倒的なので、

ぜひ鉄不足に悩む方には取り入れて欲しい食材です。

鶏のレバーは他の牛や豚のレバーに比べてクセが少なく、レバーに苦手意識がある方でも一番試しやすいかなと思います。

ネギには臭みをとる効果もあるので、より食べやすくなりますよ。

ぜひお試しを!