副菜

アサリと小松菜の酒蒸し

こんにちは!

今日は、アサリと小松菜の酒蒸しを紹介します。

酒蒸しといえば和食のメニューですが、

オリーブオイル、ニンニクで風味づけして、洋風に仕上げてみました。

最後に粗挽き胡椒をたっぷりかけるのがポイント!

小松菜がとーっても美味しいので、ぜひ試してみて欲しいです!!

アサリと小松菜の酒蒸し

f:id:erika_pyys:20220122104728j:plain

材料(二人分)

アサリ(砂抜きしたもの) 200g

小松菜 1束

ニンニク(みじん切り) 1かけ分

酒 大さじ1

醤油 小さじ1

オリーブオイル 大さじ1

粗挽き胡椒 適量

下準備

アサリは砂抜きする。

f:id:erika_pyys:20220122123019j:plain
f:id:erika_pyys:20220122123023j:plain

アサリの砂抜きは水500mlに塩大さじ1を加えたものに、アサリを入れます。

塩水からアサリの頭が少し出る程度にして、多ければ塩水を捨てて調節します。(多すぎるとアサリが溺れてしまうことがあります。)

砂抜き中は水が飛ぶので、アルミホイルなどを被せて、2、3時間放置します。

作り方

①小松菜は洗って根元を落とし、5センチの幅に切る。アサリはこすり合わせるようにして洗う。

f:id:erika_pyys:20220122122511j:plain
f:id:erika_pyys:20220122122515j:plain
f:id:erika_pyys:20220122122518j:plain

②フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火にかけ、香りが出るまで炒める。

f:id:erika_pyys:20220122122532j:plain
f:id:erika_pyys:20220122122535j:plain

私はみじん切りのニンニクはいつも冷凍ストックしています。

今回も冷凍しておいたものを使いました。

焦げないように、火にかける前にフライパンにオイルとニンニクを入れて、弱火にかけて炒めます。

写真のようにフライパンの端に寄せて炒めます。

③小松菜とアサリを加えて酒を回し入れる。蓋をしてアサリの殻が開くまで弱めの中火で3分ほど蒸し焼きにする。

f:id:erika_pyys:20220122122529j:plain
f:id:erika_pyys:20220122122521j:plain

3分ほどでアサリの殻が開くはずですが、

開かなかったら火をほんの少し強めて、もう少しだけ加熱してみてください。

④蓋をとり、醤油を加えさっと全体を混ぜ、粗挽き胡椒をたっぷりふる。

f:id:erika_pyys:20220122122504j:plain
f:id:erika_pyys:20220122122508j:plain
f:id:erika_pyys:20220122122525j:plain

最後の醤油の量はお好みで加減してください。

アサリの塩分だけでも、実は結構美味しいです。

最後は粗挽き胡椒をたっぷりと!

最近使っているGABANのコショウは

粒が大きくて、粗挽き!って感じでとっても良いです。

栄養について

アサリにはタンパク質、鉄、カルシウムなどの栄養素が豊富です。

鉄は血液中の赤血球を作るために必要な栄養素で、不足すると貧血、疲労感、肌のくすみなどの症状が出ることがあります。

アサリにはカロテンやビタミンCがあまり含まれないので、

これらの栄養素を含む、小松菜などの緑黄色野菜との組み合わせがおすすめ。

まとめ

というわけでアサリと小松菜の酒蒸しを紹介しました。

アサリの旨味がしみた小松菜は、いくらでも食べられそうな美味しさです♪

粗挽き胡椒をたっぷりふってぜひ食べてみてください!

ご覧いただきありがとうございました!