副菜

白菜のくたくた煮

余った白菜の使い道に悩んだ時にもおすすめのレシピです。

くたくたに煮ることでカサが減るので、たくさんの量でも食べやすくなります。

普通のお鍋でも作れますが、もしあれば厚手の鍋や無水鍋で作るとより美味!

 

ひたすらじっくり煮るだけなので、作り方は簡単ですよ!ぜひ作ってみてくださいね♪

くたくたに煮た白菜は、柔らかく甘みがあって絶品の美味しさ!

白菜のくたくた煮

材料(2、3人分)

白菜 1/4株

水 1カップ

ニンニク 2かけ

固形コンソメ 1個

オリーブオイル 大さじ1

塩・コショウ 少々

作り方

①白菜は2センチの幅に切る。ニンニクはみじん切りにする。

②鍋にオリーブオイルとニンニクを入れて弱火にかけ、香りがたつまで炒める。

③白菜、水、コンソメを加えて蓋をして中火で20分煮る。(煮立ってきたら一度蓋を取り、底から返すように混ぜ、蓋をしてまた煮る。)

  • ニンニクは焦がさないように、鍋に油とニンニクを入れてから火にかけ、弱火でじっくり炒めます。
  • 最初は白菜のカサが多く、鍋の蓋が閉まらないことがありますが、気にせず蓋を乗せてそのまま煮てください♪しばらく煮ると、閉まります。

 

保存期間

冷蔵で4日が目安になります。

 

栄養について

白菜は95%以上が水分なのでそれほど栄養価が高いわけではありませんが、ビタミンCカリウムなどの栄養素を含んでいます。

ビタミンCはコラーゲンの合成に関わり美肌づくりに役立ったり、免疫力を向上し風邪予防に役立つといわれています。

カリウムは塩分の排出効果があり、高血圧の予防に役立ちます。