栄養ごはん

管理栄養士中井エリカの簡単レシピと作り置き

【作り置き】鮭と玉ねぎのカレーマリネ

f:id:erika_pyys:20201028160740j:plain



 

 

秋は美味しいものがたくさんありますが、鮭もそのひとつ!

 

そんな、秋に美味しい鮭を、カレー風味のマリネにしました♪

ほんのりとカレーが香り、食欲そそる一品です。後味さっぱりで、いくらでも食べられそうな美味しさですよ〜!

 

鮭と玉ねぎのカレーマリネ

f:id:erika_pyys:20201028104838j:plain



材料(2人分)

生鮭 2切れ

塩こしょう 少々

玉ねぎ 1/2

薄力粉 適量

だし汁 75cc

酢 大さじ3

醤油 大さじ2

砂糖 大さじ1

カレー粉 小さじ1

サラダ油 適量

 

作り方

①玉ねぎは薄切りにする。ボールにと玉ねぎを入れて混ぜ、600wのレンジで1分加熱する。

②鮭は塩こしょうをふり、一口大のそぎ切りにする。薄力粉をまぶし、多めの油をひいたフライパンで両面揚げ焼きする。

③油を切って①に加える。

 

 

ポイント

保存期間は冷蔵で4日になります。

・だし汁は水75cc +和風出汁の素小さじ1/2でも代用できます。

 

 

鮭は一口大のそぎ切りにします。 

f:id:erika_pyys:20201028154023j:plain

そぎ切りにすることで短い時間でも均等に熱が入りやすいです。

断面が大きくなるので味しみもよくなりますよ♪また、鮭が大きく見えるので、見栄えがよくなるのもポイントです。

左手で鮭をおさえ、包丁の刃を寝かせて切っていきます。

 

 

鮭は薄力粉をまぶして、少し多めの油をひいて、揚げ焼きしていきます。

油の量の目安は、フライパンの底が隠れるくらいです。

 

揚げるよりも手間にならず、普通に焼くよりもカリッと美味しく仕上がります♪

f:id:erika_pyys:20201028154032j:plain

 両面こんがり焼けたら漬け汁に浸していきます。

すぐに食べることもできますが、少し時間をおくと味が染みていっそう美味しくなりますよ〜♪(だから作り置きにとってもオススメ!)

f:id:erika_pyys:20201028154028j:plain

 栄養について

 

鮭はもともと白身魚に分類されるのですが、

赤い色素のアスタキサンチンを含むため身が赤い色をしています。

 

アスタキサンチンはエビやカニなど、赤い海産物にも多く含まれている成分で、強い抗酸化作用と抗炎症作用を持っているのが特徴です。

紫外線によるシミやシワを防いだり、目の炎症を抑える働きがあることもわかってきました。

 

皮にはコラーゲンも豊富で、美容に嬉しい食材です。

 

まとめ

こちらのレシピは、youtubeの方でもご紹介させていただきました。

 今回のレシピ以外に、秋にオススメの作り置きを他に2つご紹介しております。

 

下にリンクを貼りますので、よかったらみて見てくださいね。

 


おいしい秋の作り置き!!おすすめ3選【簡単ヘルシーレシピ】

 

 

というわけで今回は、鮭と玉ねぎのカレーマリネをご紹介させていただきました!

実はこちらは、我が家の4才の娘もお気に入りのレシピです♪ 

 

子供ってカレー味のものが結構好きだったりしますよね。このレシピもカレー味ですが、辛さはほとんどないので、小さいお子様がいるご家庭にもオススメですよ!

 

ぜひ作ってみてくださいね!